スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行記その4

前回から少し間が空きましたが、今回4日目でやっとシンガポール旅行記は終わりです。4日目はユニバーサル・スタジオ・シンガポールマーライオンタワーのあるセントーサ島へ行きました。セントーサ島へは直前までMRTに乗って行きシンガポール本島とセントーサを結ぶモノレールかリフトで行くのですが、今回セントーサへ行くのはモノレールにしてみました。
以前その2の方でEZリンクの3$以下になったら使用出来ないという状況はこの行きの時に起こりました。この時はまだ理由がちゃんと分かっていなかったので家族全員で「なんでだろ?」状態です。なのでひょっとしたら3$以下だからかねぇ~とか軽く行っていました(´・ω・`)正解みたいでしたけど・・・
先ずはユニバーサルスタジオ・シンガポールに先に行きました。ユニバーサルスタジオ・ジャパンには言ったことないので知りませんが、ユニバーサルスタジオには入場チケットの他に「ユニバーサルエクスプレスチケット」というのでチケット1枚に着き1回だけアトラクションやレストラン等の一部サービスを優先してくれるチケットが別売りであります。ということでユニバーサルエクスプレスも買ってみました。
CIMG0798.jpg
ユニバーサルスタジオに入ってとりあえずその日ろくに食べていなかったので軽く食べようということでホットドッグとコーラを頼んで見ました。
ホットドッグというと日本だとだいたいケチャップあたりが主流だと思うのですが、ここで出てきたのはミートソース風のものでした。
因みにユニバーサルスタジオの中をぷらぷらしている時に見かけたのが↓です。
そしてお目当てのアトラクションですが、日本未上陸ということと昔から好きだったシリーズということでトランスフォーマー・ザ・ライドに乗りました。
CIMG0816.jpg
ザ・ライドのアトラクション入り口にはハリウッド版バンブルビーがいました。中に入るとずーっと長い通路をくねくね曲がって行くのですが、途中から通路脇や天井上側にTVがあり順番待ちの間に只並んでいるだけでなくTVの映像を見ていられるので只並んでいるよりは遥に良いかと思います。そういった事の為かザ・ライドではユニバーサルエクスプレスは使えませんでした。
CIMG0850.jpg
ザ・ライドの方は3Dめがねをかけて乗り込んで縦横無尽のアクションを体験するのですが、これがなかなか思っていたよりもキツイです(´д`)結構激しく動かしているのでジェットコースター系が苦手な方は注意が必要です(現に苦手な家族の1人が違うアトラクションで軽く気分が悪くなったようですw)
3D映像の方はかなり迫力があり序盤の○○がこちらに向かって飛んでくるシーンは思わず避けそうになる迫力でした。他にもミサイルの爆発に合わせてのアクションやトランスフォーマーのオイルが吹き出すシーンで僅かな量の水しぶきがかかったり(霧みたいな感じと思ってください)と映像に合わせたライドのアクションがばっちりはまってかなり面白かったです。
ザ・ライドが終わった後にお土産屋を除いていたらキーホルダーやTシャツといった定番物意外にもMPコンボイ(最終生産)やシックスショット(メッキ?仕様)にブルーティカスなどの玩具も置いてありました。
CIMG0848.jpg
CIMG0847.jpg
CIMG0845.jpg
∑(=д=)いつの間にかシンガポール日記じゃなくてトランスフォーマー日記みたいになってる!?
ザ・ライドを出た後にリベンジ・オブ・マミーに(家族の一人が希望)に乗ったわけですが、こちらの方は映像がほとんどなく暗闇の中でザ・ライドのように縦横無尽に暴れ回るのでザ・ライド以上に苦手な人は要注意だと思われます。先にも書いたとおりこれを希望した本人が終わった後には元気が少しなくなっていました。
このあと少し休んでからユニバーサルスタジオを出てモノレールでマーライオンタワーへと向かいました。
マーライオンタワーへ着いた頃には残念なことに雨がぽつぽつと降り出していました。とりあえずマーライオンタワーの中に入ると少し進んだ所でシンガポールの成り立ちとマーライオンの由来を簡単なビデオでやっていました。これを見終わると次の通路にあるマーライオンの形をしたものに事前に渡された幸運のコインを入れるとなにやらグッズが貰えるみたいです。自分はギフトCでハンドタオルを貰いました。一緒にタワーに入ったのは兄弟二人でしたが、他の二人は共にAでうちわを貰っていました。Bがなんだったのか少し気になるところです。
マーライオンタワーをエレベーターで昇ると上に行くと頭の部分の展望台で逆に向かうとマーライオンの口の部分から外を見渡せるようになっていました。あいにくこの時は天気が曇っていたので展望台から除いても残念な感じでしたが、晴れてたら多分見渡しが良くなかなかの景色になったかと思います。
マーライオンの口の方には係員さんがいてその人が記念撮影(タダらしい)を取ってくれていました。頼めば自前のカメラや携帯でも撮ってくれます。
マーライオンタワーから外の景色を堪能した跡にまたエレベーターで降りるとお土産屋で先ほど書いたギフトの受け渡しもここでエレベーター近くの係員の人がやっていました。
マーライオンタワーから出てきてじゃあそろそろ帰るかということで帰りは行きと違いリフトで帰って見ました。
CIMG0869.jpg
CIMG0866.jpg
ちょうど帰り道に寄れるということで世界3大がっかりスポットと言われているマーライオンも見てきました。マリーナベイの港側からの部屋だと一応マーライオンが見れるのですが、実際に近くまで行ってその目で見たマーライオンは・・・!?
事前にがっかりスポットと知っていたのと水もしっかり吐いていたためか思っていたよりもがっかり感はありませんでした・・・が、すぐ近くにあるもう1体の小さなマーライオンの方はなんというか貧相でした。もしこっちのマーライオンだけでしたらなかなかのがっかりスポットになっていたかと思います。
CIMG0891.jpg
そして前回に書いてある通りに夕食はスカイオン54で食べました。スカイオンは朝はビュッフェスタイルだったわけですが、夕食はコースメニューや単品からのオーダーとなります・・・が渡されたメニューが英語で書かれていた物なので何がなんだか分かりません(´д`)なので日本語メニューをスタッフに言って持って来て貰った所でみんな同じコース料理を頼みました。
料理の方は1品1品はそこまで量は多くなくちょうど良いかと思います。味の方も個人的意見ですが、全く問題ありません、むしろ良かったと思います。比較対象が可笑しいかとも思いますけど1日目のナイトサファリで食べた料理と比べたらかなり美味しかったです(ナイトサファリの料理も勿論美味しかったですよ!?)
次の料理を出してくれるペースも早すぎずまた決して遅すぎずこともなく会話を楽しみながらゆっくりと食べれるので予約を取ってよかったと思います。もしマリーナベイに泊まるなら食べておいて損はないと思います。強いて言えば最初の1品目が来るまでが少々長いのとレストラン内は冷房をかなり強く設定しているようなので若干冷えるのと室内外の温度差でガラスが曇ってしまって夜景が見えずらくなってしまうのが難点でした。
そして次の日に日本に帰る準備をあらかた終えた後に全く入っていなかったプールに入ってきました。せっかくマリーナベイに泊まったのにこのプールに入らないと何のために泊まったのか分かりませんからね!!
流石に朝早くからだと水温がががががが・・・こういうのはゆっくりの方がかえってツライので思い切って肩まで入り体をすぐに慣らす方向で・・・まずはせっかくなので54階の高さからの景色を堪能するために端っこまで行って見ました。
CIMG0705.jpg
プールの水平線から見える高層ビル群・・・地元じゃまず見れないこの絶景!!
そして名残惜しいですが遂にシンガポール旅行も終わりになりました。この後最後に荷物を片付けて空港を発ってまた6時間近くかけて日本へ帰ってきたわけですが・・・
帰国後に軽食を取ったらボリュームが予想以上にあったため軽食で済まなくなった母が、車によって気分を悪くし○○○○○。
これでシンガポール旅行をやっと書き終えたと思います。予定なら1月の下旬には全部書き終えている予定のつもりだったんですが、仕事や風邪などで後回しにしていたら2月になってしまいました。

tag : シンガポール

comment

Secret

対魔忍アサギ3
対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー
真・恋姫†無双~萌将伝~
真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!
白騎士物語~光と闇の覚醒~
        アバター名 ヴェルリルリGR50 ヴェルナルナGR19         でプレイしています。見かけたり一緒になったらそのときはよろしクオカード
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
著作権について
このブログでは一部 TacticsNET 様の画像を使用しています。 素材の著作権はNEXTON様に帰属します。これらの素材等を他へ転載する事を禁じます。 このブログでは一部 株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
対魔忍アサギ3
対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー
真・恋姫†無双~萌将伝~
真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!
葉っぱのヒトにようこそにょろ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。