スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行記その2

シンガポール滞在2日目です。
朝7時頃?ですかね?他のみんなが屋上プールへ行ったのに大分遅れて(眠かったんですよ(´д`))8時40分に向かったらお腹空いたコール・・・プールに入らずすごすご戻って行きました。
朝食は1階のFuseという所で食べました。ブュッフェスタイルで定番カリカリベーコンに握り寿司や点心等種類も中々豊富でした。只サラダは野菜の種類が少なかったです。
味の方も個人的にも良かったと思いますし食べた中でのお気に入りは若草色の点心ですかね。海老焼売等と一緒にあったので肉まんとかそっち系と思っていたら甘味系でした。食感も外の皮はもちもちしていて中のあんがジャムのような感じで程よい甘さで迂闊にも肉っぽいものばかり取ってしまっていたので良い口直しになりました。
朝食後はじゃあ近くにあるという植物園に行ってみようということで行って見ました。マリーナベイのすぐ目の前、徒歩で数分の距離にあるのでマリーナベイに止まって天気が良いなら行って見ていいと思います。植物園にはホテルからショッピングモールやMPTの方へ一度向かった後に上に上がる階段があるはずなのでそれを登るとマリーナベイと植物園に繋がる空中歩道みたいなものがあるのでそれを歩いていけばすぐ着きます。
植物園には無料で見れる外のエリアと有料の展望エリア・フラワードーム・クラウドフラワーがあります。展望タワーはお一人5$(シンガポールドル)です。展望タワーは2本のタワーが吊り橋みたいなもので繋がっていてそこから風景が見れます。
CIMG0716.jpg
フラワードーム・クラウドフラワーの方は60$と少しいい値段がしますが、それでも中に入れば様々な植物が見られますし
CIMG0721.jpg

CIMG0730.jpg
クリスマスの時期ということでサンタやトナカイにスノーマンといった飾りつけも見られました。因みに花名は和名が載ってませんので良く分かりませんでした(´・ω・`)音声案内機器のレンタルサービスがあるようなのでそれを借りるのも手かもしれません・・・(日本語案内があるかどうかはわかりませんが)
クラウドフラワーの方には人口滝もあり途中まで歩いたらエレベーターで上まで行きそこから螺旋を描く様に外の風景や花を見ながら徐々に降りていく感じです。
CIMG0740.jpg
植物園に行った後に一度ホテルで一休みしてからこの日は夕方の5時からナイトサファリを予約してあったので集合場所であるオーチャートのDFSギャラリアに向かいました。ギャラリアへはオーチャートまではMRT(地下鉄みたいなものです)に乗って行くので今後もMRTに乗るのでEZリンクの7$入りを購入しました。EZリンクというのは簡単にいうとSuicaみたいなものです。使い方もほぼ一緒で改札でカードをかざすだけでOKですし残った金額を返してもらうことが出来るのでかなり便利です。只使用する際の注意としてEZリンクカード内に3$以上残っていないと利用することが出来ない(前述の返金の補償額が3$となっているため)のでもし3$以下になってしまった場合はチャージ(最低チャージ額は10$)が必要になってきます。
そんなわけでMRTに乗ってオーチャートへ行ったわけですが、オーチャートまでは何事も無く無事にたどり着きました・・・が、オーチャート駅からギャラリアへ行く方向を地図持ちが間違えた(方角が正反対)為ちょっとしたハプニングでした。それでもひたすら真っ直ぐ歩いていたのでまた来た道を真っ直ぐ歩いて戻っただけでしたがね(´∀`)
その後は特に何も無く無事にギャラリアへ着いたので時間潰しがてらにギャラリアを物色しましたが、グァムのに比べてこちらのギャラリアは全体的にこじんまりとした感じでした。
ぼちぼち集合時間になり集合場所に人も集まってきているわけですが、こういう時に遅れてきたりする人たちはやはりいつもいるんですねぇ~(´д`)まぁ幸い自分たちと一緒のバスの方たちは自分たち含め時間までに全員集まってささっとバスに乗ってナイトサファリへ向かいましたが・・・
ナイトサファリに到着してからまずはちょこちょことした説明や集合場所の案内を受けてまずは夕食でした。料理はシンガポールでの定番メニューでもあるチリクラブが出ました。流石に蟹ということもあって殻を剥かなければならないということでなかなか大変でしたが、味はまぁやはりなかなか良かったです。一緒に出てきたパンもガイドさんの話では味が無いとのことでしたが、全然そんなこともなくパンも美味しかったです。他にも春巻きや海老などもありましたが、辛い物が苦手な人にはチリクラブや海老などが少し大変かもしれません。只55分から次の場所へ集合だったのですが、45分過ぎにデザートでメロンやスイカ等が出てくるなど少し時間に余裕が無いのが残念でした。
その夕食のあとに10分ほど小動物系を歩いて見て回りました。エリア的にはもっと時間がかかるらしいですが、時間が無いため途中でUターンして戻るというおおざっぱっぷりです。
そのあとに恐らくナイトサファリの目玉の1つであろうアニマルショーでしたが、この日はJAL、HISで合わせてバス6にインド系の団体さんにヨーロッパ方面の団体さんもいてなかなか席がカオスな状態になっていました。というのもJALとHISは事前に席を予約して確保してあったらしいのですが、ヨーロッパ方面の方々が、その確保していた席関係なく座ってしまっていたそうです。結局はヨーロッパ軍団に席を詰めて貰い全員座ることは出来たようですが・・・
さて、肝心のアニマルショーの方ですが、最初スポットライトに合わせてアライグマがステージを走り抜けるといった感じで始まりその後にオオカミが1段高い崖の所から現れました。
そこで1回お客さん一人をステージに呼んで動物にショーをさせる定番物がやってきました。選ばれたのは日本人の子供、動物はハリネズミです。ショーの内容は子供に右か左手のどちらかに餌を握らせてハリネズミがそれを当てるという物です。英語の分からない子供ということで少しgdgdしたのがいい感じでした。
その後ステージ脇にピューマが現れ吊るされた餌をジャンプして捕るっ!という芸をやるんですが、失敗してました(´・ω・`)2回目は成功しそのままバックへ消えていったところで・・・ステージバックから物音が!?
何やらアクシデント?と思わせてスタッフが網などを持って右往左往したりとしそしてしばらくしてイスに座っていたお客さんたちにどいて貰いそこをしらべると・・・
ジャーンジャーンげぇ!?関羽ではなくアナコンダさんの登場です。アナコンダさんが登場しスタッフさんに5人係りでステージへ連れて行かれたら定番のお客さん一人が蛇を体に巻くショーです。こちらの方も日本人が選ばれて巻かれていました。
その後はアライグマ3匹がステージ上で散らかした物をちゃんと分別してゴミ箱に入れるショーをやって終わりでした。全体的に恐らく一般的にアニマルショーといって想像するようなものより細々としたシンプルなショーでした。家族にはやや不評でしたが、個人的にはこういうのも良いと思います。
そして最後にナイトサファリの本命、遊覧車によるジャングル内の動物観覧です。2~3台連結した遊覧車でジャングル内を1時間くらいかけてめぐる感じでこれが本番になると思います。
遊覧車に乗って見れる動物は鹿・象・カバ・狼・水牛・フラミンゴなど多くの動物が見れました。中でも象・カバは大きく迫力満点、また初めて知りましたが、シンガポールは鹿の仲間が多いんですね。ここだけでも5種?くらい見かけました。遊覧車に乗っているとわざわざ日本語スタッフが居る方向・名前の他に動物紹介もキチンと教えてくれるので親切です。
今回自分たちはHISでナイトサファリを予約したので無理でしたが、個人個人で来るとこの遊覧車で見たエリアも歩いて回れるコースがありそちらでしか見れない動物やそちらからの方が見やすい場所などもあるそうなので興味ある方は歩いて見たりするといいかもしれません。途中で遊覧車に乗って帰れるみたい(途中乗降駅がありましたので)なので疲れた&もういいやってなっても歩いて戻らなくてもいいようです。
遊覧車が終わったらもう終わりですが、30分ほど時間が余っていたので集合時間まですぐそばでやっているファイヤーショーを見ていましたが、こちらの方はアニマルショート違ってがっつりファイヤーしていましたw
ちょうど見始めた頃にお客さんが一人ステージに上がらされたところでしたが、その人もまぁなんだかんだでノリノリでやっていたので見ている方としても楽しめました。
では、2日目ももう書くことがない(はず)なので今回はここで終わりにしたいと思います。今の所体調が絶不調なので次に書くのがいつか全く分かりませんが・・・では~

tag : シンガポール

comment

Secret

対魔忍アサギ3
対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー
真・恋姫†無双~萌将伝~
真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!
白騎士物語~光と闇の覚醒~
        アバター名 ヴェルリルリGR50 ヴェルナルナGR19         でプレイしています。見かけたり一緒になったらそのときはよろしクオカード
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
著作権について
このブログでは一部 TacticsNET 様の画像を使用しています。 素材の著作権はNEXTON様に帰属します。これらの素材等を他へ転載する事を禁じます。 このブログでは一部 株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
対魔忍アサギ3
対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー 対魔忍アサギ3応援バナー
真・恋姫†無双~萌将伝~
真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!
葉っぱのヒトにようこそにょろ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。